シャンプーの前に行うこと

シャンプーの前にした方が良いことは、まず目の粗いブラシなどで、髪に付着しているほこりやごみをおとしましょう。
そうすることによって、シャンプー時の泡立ちも変わってくるでしょう。
また、髪のもつれをほぐすことによって、シャンプーの時の余計な摩擦を防ぐことができますので、きれいに櫛を通しておきましょう。

それから最も大切なことは毛穴を開かせること。
洗顔の時も洗顔する前にまず、蒸しタオルなどを顔に5分くらい乗せます。
毛穴をしっかりと開かせた状態で洗顔をすると、毛穴に詰まった皮脂や汚れが、より効果的に落とせると言われています。

髪を洗う時にも洗顔の時と同じことが言えるようです。
まずは湯船にゆったりと浸かり、その間に浴室の湯気で毛穴を開かせてゆきましょう。
また、蒸しタオルを頭に乗せておくとより効果的になるかもしれません。

しっかりと毛穴が開いたところで、まずはお湯洗いです。
お湯をたっぷりと使って洗い流します。
お湯で洗うの?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、お湯で洗い流すだけで、髪や頭皮の汚れや脂はほとんどがきれいに洗い流せてしまうのです。
シャンプーは毛穴に詰まった汚れを落とす為の、最後の仕上げといったところでしょうか。
ところで、シャンプーをする頻度というのは、人それぞれの肌質によって変えた方が良いというのをご存知でしょうか?

オイリー肌の人は、なるべく1日に1~2回シャンプーをした方が良いと言われています。
普通肌の人は1日1回で十分です。
乾燥肌の人は1~2日に1回で良いでしょう。

使用する育毛シャンプーを選ぶ場合の参考にしていただきたいのですが、男性用の育毛シャンプーは過剰に分泌された皮脂を落とします。
主な目的として作られており、女性用の育毛シャンプーは、頭皮を保湿し、潤いを保つことに重点を置いて作られています。
ですので、オイリー肌の人は男性用育毛シャンプー、乾燥肌の人は女性用育毛シャンプーがお勧めと言えます。