育毛には頭皮の血行が大切

薄毛・抜け毛には様々な要因が考えられます。
ストレス・男性ホルモンの増加・食生活の乱れ…何が原因で薄毛・抜け毛が起こるのかは、人それぞれで違います。
それによって治療方法も異なるのですが、薄毛・抜け毛の原因として考えられている1つの要因としては、頭皮が硬くなってしまっていることです。

髪の毛は大脳が、血流を通して毛根の細胞に、栄養を送っていることで髪の毛は成長しています。
ですので、育毛には頭皮の血行を良くして、毛根に十分な栄養を届けることが重要なカギになっています。
薄毛・抜け毛等髪のトラブルで悩んでいる人は、頭皮の血行が悪いことも原因の1つで、頭皮が突っ張っていて、硬くなっている人というのは意外にも多いようです。

頭皮の血行を促進する為には、頭皮マッサージをする・血行を促進するシャンプーや育毛剤を使うといった方法があります。
ただ、育毛剤は抜け毛を予防するというよりも、育毛を目的で使用します。

抜け毛を予防する為には、血行を促進するシャンプーの使用がお勧めです。
育毛シャンプーで洗髪する時、同時に頭皮をマッサージします。
髪を洗うと言うよりは、頭皮を洗うつもり気持ちで行ってください。

頭皮マッサージで、頭皮を柔らかくほぐして、血行を良くしていきましょう。
しかし、頭皮マッサージは、始めてすぐに効果が表れる訳ではありませんし、マッサージをやめてしまうと、またすぐに頭皮は硬くなってしまいます。
ですので、効果がなかなか表れないとしても、毎日少しずつでも続けて行うことが、効果を出す重要なポイントになってきます。

毎日のシャンプーと合わせて、頭皮マッサージを続けることで、薄毛・抜け毛の改善に効果を期待することができるでしょう。
さて、マッサージのやり方ですが、基本は「押す」と「もむ」の2つの動作で行っていきましょう。
指の腹を使って優しくもんでいきます。

この時、爪を立ててはいけません。
頭皮に傷ができて雑菌繁殖の原因になります。
もむというよりはつまむような感じで、頭皮全体を優しくマッサージしていきましょう。

叩いたりこすったりする動作は、髪に摩擦が起こり、頭皮にダメージを与えたりして、悪影響を及ぼすので避けた方がよさそうですね。
頭皮マッサージを行うときは、シャンプー中に行うか、シャンプー後の育毛剤を使用するタイミングに行うと効果があるようです。