気になる頭皮のにおいを改善

頭皮のにおいの原因となるのは、頭皮が乾燥しすぎている、過剰に皮脂が分泌されている等、極端な頭皮環境になっていることが主な原因だと思われます。
頭皮に必要な皮脂は雑菌が繁殖するのを防いでくれる効果があります。
乾燥しすぎていると、雑菌が繁殖し、ふけやかゆみが出てくるほか、においの元にもなるのです。

また、逆に皮脂の分泌が多すぎると頭皮が湿っぽくなり、酸化が進み加齢臭のようなにおいがしてしまいます。
多すぎる皮脂は、毛穴を塞いでしまい頭皮が酸欠状態になり、抜け毛の原因にもなるのです。
普通の香りのよいシャンプーでにおいを誤魔化してしまうよりも、頭皮をケアしつつ、不要な汚れや油分をしっかり洗い流すことができる育毛シャンプーがお勧めです。

育毛シャンプーを使用することで、頭皮のにおいを改善することができます。
更に、天然成分を配合していることによって、頭皮に必要な皮脂を残す事が出来るので、頭皮の潤いを失うことなく、血行を促進する機能もあります。
ですので、頭皮を健康な状態で保つことができるのです。

頭皮が健康な状態を保つことによって、余分な皮脂が分泌されにくくなります。
皮脂が減ってくるとその分においの元も減ってきますし、同時に汚れにくい髪や頭皮になってきますので、毛穴の詰まりも徐々に減ってくると思われます。
髪のトラブルとは無縁の人でも、育毛シャンプーを使用されている方もたくさんいらっしゃいます。

そういう方は、抜け毛や薄毛を改善するための育毛シャンプーというよりも、頭皮のにおいや清潔感を求めるという観点から使用しているのではないでしょうか?
においの元は、髪の毛ではなく、頭皮がにおっているのです。
是非、育毛シャンプーをお試しいただき、頭皮を健康な状態に保つためのケアを実践していただきたいですね。

そして今までのシャンプーとの違いを実感していただきたいです。
最初は泡立ちの悪さに戸惑われるかもしれませんが、自然成分で出来ているので泡立たなくても心配いりません。
それが普通なのです。

▼育毛シャンプーの正しい使い方はこちら